検査と治療

若年性脳梗塞の検査は、主に血液検査、心電図検査、CT、MRI、X線撮影などが行われます。また、脳梗塞には「急性期」「慢性期」があり、これらの時期によっても治療方法は異なります。...

予防と対策

脳梗塞は、脳動脈が狭くなったり(狭窄)、血栓が詰まったり(塞栓)して起こる病気ですから、脂質異常症や高血圧などの生活習慣病を防ぐ事、血液をサラサラに保てるように心がける事が大切です。血液がサラ...