検査と治療

若年性パーキンソン病の検査と診断には、さまざまな方法があります。まず、最も一般的な検査方法としては、脳のCTスキャン・MRIのほかに、血液検査や尿検査、髄液検査などがあります。ただ、これらの検...

遺伝子の関係

これまでパーキンソン病を発症する詳しい原因は解明されておらず、脳内の細胞異常、遺伝子異常という事くらいしかわかっていませんでした。しかし、最近の研究で、Parkin(パーキン)、PINK1(ピ...